今年もいけプレを開催します!「6月6日はいけばなの日~みんなで花をいけよう!~」

京都いけばなプレゼンテーション(通称「いけプレ」)は、いけばなの魅力や、花のある暮らし、喜びを広く発信するため、2013年より京都芸術センターを会場に毎年開催しています。


しかし、新型コロナウイルスの流行という未曽有の事態をうけて、昨年度は「花のある風景」と題し、Webサイトにて完全オンラインというかたちでいけプレを開催しました。


そして今年度は、「みんなで花をいけよう!」というテーマで展覧会を開催します。

まだまだ落ち着かない日々のなか、どんな時でも花をいける思いを大切に、という気持ちをこめて、総勢25流派・39の小品が京都芸術センターに並びます。


少しでも不安な気持ちが癒されますよう、感染対策を徹底したうえで、みなさまのご来場をお待ちしております。



日 程 :  6月5日(土)…10:00~20:00 

        6日(日)…10:00~18:00


会 場 : 京都芸術センター 講堂、大広間


テーマ : 「6月6日はいけばなの日 ~ みんなで花をいけよう! ~ 」


内 容 : 25流派によるいけばなの展覧会。今回は「小品」39点を展示予定。


参加流派

池坊、いけばな京楓流、一光流、小原流、御室流、喜堂未生流、京都未生流、日下部流、桑原専慶流、甲州流、香風流、小松流、嵯峨御流、松月堂古流、専慶流、草月流、月輪未生流、東福寺未生流、峰風遠洲流、細川未生流、未生流、未生流笹岡、未生流中山文甫会、都未生流、洛陽未生流(流派名50音順)


会場リンク:https://www.kac.or.jp/